自律神経の乱れとドライヘッドスパ


「現代人は自律神経が乱れがち」「自律神経のバランスが大切」など、「自律神経」という言葉をよく耳にしませんか?

今回は、心身の健康維持にとても重要な役割を果たしている自律神経とそれを整えるのに有効とされるドライヘッドスパについて紹介します。

自律神経とは?


「自律神経」とは自分の意思とは関係なく自動的に動く神経のことです。

自律神経には「交感神経」と「副交感神経」がありこの二つの神経がバランスを取って働いているおかげで私たちの健康は保たれています。
「交感神経」が優位な時:身体の活動時や昼間に活発になり心と体は興奮状態になります。
「副交感神経」が優位な時:安静時や夜に活発になり心と体は休んでいる状態になります。

自律神経のバランスが乱れると?

イライラや多忙によって強いストレスを受けたり、夜更かしや寝不足などで生活習慣が不規則になるなど、交感神経の緊張状態が続くと自律神経のバランスが乱れます。
自律神経が乱れる状態を「自律神経失調症」といいます。

吐き気や全身のだるさ、頭痛・肩こり、手足のしびれ、動悸、めまい、倦怠感、うつ症状などのさまざまな症状につながります。

自律神経の乱れにドライヘッドスパがいい理由



静かな環境で頭をマッサージすることで、副交感神経の働きを活発にし、これにより心身ともにリラックスした状態へ導きます。
血流が良くなり副交感神経が優位に働くことで、睡眠の改善、ストレスや不安を軽減したり、健康に関する機能を改善したりするなどの効果が見られます。

ドライヘッドスパの主な効果



・睡眠改善
副交感神経が活発になり、心身がリラックス状態になることで、より深い睡眠を得ることができます。
・血行促進
血行が良くなることで、酸素や栄養素の供給が改善され、自律神経の調整にも効果がでるとされています。
・ストレス解消
筋肉の緊張が緩和され、心身がリラックス状態になることで、自律神経の乱れを防ぐことができます。
・疲労回復
頭皮に蓄積されるコルチゾールというストレスホルモンの分泌を頭皮のマッサージによって抑制することが疲労回復につながるとされています。

その他、眼精疲労や首こり肩こり、頭痛、お顔のたるみ、薄毛などの改善にも繋がります。

住宅リフォーム7

今回は

ドライヘッドスパと自律神経の関係について紹介させていただきました。
ドライヘッドスパを受けて気持ちよく寝ることができたという感想をよく耳にします。これは副交感神経が働き、しっかりとリラックスできている証拠なのです。
是非、一凛で完全個室のリラックス空間で癒し効果を体感してみませんか?

スタッフ一同心よりお待ちしております

お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの場合は電話窓口まで、

お気軽にお問い合わせください。

営業時間 10:00~21:00

Access


川越ドライヘッドスパ専門店 一凛

住所

〒350-0042

埼玉県川越市中原町1-23-7

クレスト本川越302

Google MAPで確認する
電話番号

049-298-7666

049-298-7666

営業時間

10:00~21:00

定休日 不定休
代表者名 冨澤 美紀
備考 個室
最寄りの施設

西武新宿線本川越駅徒歩2分

東武東上線川越市駅徒歩6分

最寄駅から徒歩圏内に位置し、初めてご利用の方もアクセスしやすい立地です。また、夜まで営業しているため、お仕事帰りにもご利用いただけます。予約制で営業しておりますが、メニューにお悩みの場合は、当日のカウンセリングを元にお客様に合うメニューを提案いたします。

予約

ホットペッパービュティー・公式LINEから簡単に予約が可能です。

Contact

お問い合わせ

ご入力の上、次へボタンをクリックしてください。

Instagram

インスタグラム